研修のご案内

【有明の丘】基幹的広域防災拠点施設での研修

災害対応にあたる上で不可欠な知識や習得すべきスキル、ノウハウを
効果的に身につけるための体系的な研修カリキュラムです。

基幹的広域防災拠点施設【有明の丘】を会場として実施する本研修は、防災スペシャリストに求める能力は役割に応じて異なるという視点から、平成30年度は、 「防災基礎」、「災害への備え」、「警報避難」、「応急活動・資源管理」、「被災者支援」、「復旧・復興」、「指揮統制」、「対策立案」、「人材育成」、「総合監理」の10コースを整備しました。

平成30年度 第1期 スケジュール


【平成30年】

①防災基礎
9月20日(木)~21日(金)
終了しました
②災害への備え
9月25日(火)~26日(水)
終了しました
③警報避難
9月27日(木)~28日(金)
終了しました
④応急活動・資源管理
10月2日(火)~3日(水)
終了しました
⑤被災者支援
10月9日(火)~10日(水)
終了しました
⑥復旧・復興
10月4日(木)~5日(金)
終了しました
⑦指揮統制
11月1日(木)~2日(金)
終了しました
⑧対策立案
10月30日(火)~31日(水)
終了しました
⑨人材育成
10月25日(木)~26日(金)
終了しました
⑩総合監理
10月23日(火)~24日(水)
終了しました

 


平成28年度から【平成29年度】に変更されたコース名は
【お知らせ】平成28年度→【平成29年度】コース名の変更 をご覧ください

平成27年度から【平成28年度】に向けて変更されたコース名の対応表は
【お知らせ】平成27年度→【平成28年度】コース名の対応表 をご覧ください

会場・アクセス

東京臨海広域防災公園【有明の丘】基幹的広域防災拠点施設

東京都江東区有明3丁目

アクセス

りんかい線 国際展示場駅より徒歩4分。ゆりかもめ 有明駅より徒歩2分。

東京臨海広域防災公園は、首都直下地震等の大規模な災害発生時に、現地における被災情報のとりまとめや災害応急対策の調整を行う「災害現地対策本部」等が置かれる首都圏広域防災のヘッドクォーター及び広域支援部隊等 のベースキャンプ、災害医療の支援基地として、東扇島地区(川崎市)の物流 コントロールセンターと一体的に機能する防災拠点施設です。

実施主体

  • 内閣府(防災)

企画運営

  • Science Craft 株式会社サイエンスクラフト
  • DRI 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター