研修のご案内

 内閣府(防災)では、「危機事態に迅速・的確に対応できる人」、「国・地方のネットワークを形成できる人」を「防災スペシャリスト」に求める人材像と定め、国や地方公共団体等の職員を対象とした「防災スペシャリスト養成」に取り組んでいます。

【有明の丘】研修 平成28年度 第2期

基幹的広域防災拠点施設【有明の丘】を会場として実施する本研修は、防災スペシャリストに求める能力は役割に応じて異なるという視点から、平成28年度は、「防災基礎」、「災害への備え」、「警報避難」、「応急活動・資源管理」、「被災者支援」、「復旧復興」、「指揮統制」、「対策立案」、「人材育成」、「総合防災」の10コースを整備しました。


①防災基礎
1月24日(火)~25日(水)
②災害への備え
2月9日(木)~10日(金)
③警報避難
1月30日(月)~31日(火)
④応急活動・資源管理
2月2日(木)~3日(金)
⑤被災者支援
2月7日(火)~8日(水)
⑥復旧復興
2月14日(火)~15日(水)
⑦指揮統制
2月16日(木)~17日(金)
⑧対策立案
2月21日(火)~22日(水)
⑨人材育成
2月23日(木)~24日(金)
⑩総合防災
2月28日(火)~3月1日(水)

 

平成28年度 第2期-各コース概要

平成28年度 第2期-カリキュラム

地域別総合防災研修

各地域における災害発生上の特性を踏まえ、災害対応に必要な知識や態度の習得を効果的に行うことを主眼としたコース内容としました。

平成28年度は10月20日~平成29年1月20日にかけて全国9都市で開催しました。


平成28年度 カリキュラム(山形県以外)

平成28年度 カリキュラム(山形県)

フォローアップ研修

「防災スペシャリスト養成研修」修了者のさらなるスキルアップと人的ネットワークの強化を目的とした研修です。平成28年度は、平成29年3月7日(火)、8日(水)の2日間かけてフローアップ研修を開催しました。(開催地 広島市)

受講の対象となる方は、平成26年度~平成28年度の有明の丘研修(第1期または第2期)のいずれか1コース以上の修了者とします。(防災基礎コースを除く)


フォローアップ研修の受講申し込を締め切りました

平成28年度 カリキュラム

実施主体

  • 内閣府(防災)

企画運営

  • Science Craft 株式会社サイエンスクラフト
  • DRI 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター